2019年11月9日、稲刈り終えても

2019年11月9日(土)晴れ、長男の友一(ゆういち)です!

 

先日投稿した『稲作を評価する』の

『その2』を書かなければならないと思いつつ

来年に向けて

やらなければいけない事が色々ありまして…

バタバタしている毎日です。

 

稲作の評価って、

結局

お米の味 だと思うわけです。

要は

うまい米ができたんか?

そこだと思うんです。

 

その結論を言う前に、

お米の 評価の仕方 について2点ほど

お話ししたいことがありまして…

それが、あるんですよ!

私も今まで知らなかったことが!!

 

というわけで、『その2』はまた後ほど。

 

 

さて、

今日作業してきたのは これ⇩です!

これは田んなかに埋まっている排水用のパイプです。

田んなかの端から端まで埋まっていて

(かなり長い)

田んなかの水を外の溝に排水しているのです。

 

ここに泥などが詰まってしまうと

稲刈りの時に水はけが悪くなって

グランパ(コンバイン)で上手く刈れないのです。

 

全ての田んなかに埋まっているわけではありません。

この様な高い土手の下の田んなかだけです。

平野部の田んなかでは

こういう苦労はないでしょう。いいなぁ。

 

山から竹を切り出し、細い棒状にして

何本も針金でつないでパイプに通しました。

すると、

矢印の所で詰まっていることが判明しました!

ちょうど田んなかの真ん中です…(´Д`)ハァ。

明日からパイプの中の掃除です。

 

 

 

あした、

ロボット兵 落ちてないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。