原木しいたけの栽培始めました!

こんにちは!長男の友一(ゆういち)です。

 

半年ほどさかのぼりますが、

原木しいたけの栽培

始めました!

今回はその報告をします!

 

2018年11月22日、山が紅葉し始めたころ、

山で程よい クヌギ を選んで伐採しました。

あ!

ここ  国有林 とかじゃありませんよ!

もちろん、あっきろさんの山です!

 

木の根元から切り、葉がついたまま放置すると

葉から水分が抜けていき(葉枯らしと言います)

植菌に適した状態になるのです。

この葉枯らしが不十分だと、

しいたけ菌糸の成長が悪くなるんですね。

では、このまま来年まで放置します!

 

2019年1月21日、年が明けました!

 

管理しやすいように、約1メートルの長さに切断します。

約1ヶ月ほど直射日光を当てないように、

そして、乾燥し過ぎないように

枝葉を被せて、またしばらく放置です!

 

2019年3月22日、2ヶ月ほど経ちました。

いよいよ原木に種菌を植え付ける

植菌作業 の開始です!

植菌作業は、2~3月頃が良いそうなんですね。

 

ホームセンターで

駒菌 (木片にしいたけの菌糸を培養したもの)

を買ってきました!

他にも、キクラゲとかエリンギとか色々ありましたから、

次回チャレンジしたいと思います!

 

専用のハンマーで原木に穴を開け、駒菌を打ち込みます!

それから、写真のように積み込んで

また枝葉を被せて発菌させるんですね。

お、重い! これ、かなりの重労働です!

生産者が激減しているのもわかりますね。

 

だいたい、夏を2度経過して発生し、

2年後かよ!!

4年から5年は収穫できるそうです。

 

でも、スーパーなどでは見たことのない

肉厚のプリップリ!

純国産の

もちろん無農薬!

すっごく美味しいですから、

とても楽しみです!

 

発生が始まったら

また報告しますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。