2020年5月9日、スイカ植付け(準備編)

2020年5月9日(土曜)、長男の友一(ゆういち)です!

 

五月晴れ です。

野イチゴ(正式名:草イチゴ)も熟れています。

 

たけのこは伸び放題!

全て放っておくと

来年のたけのこが立ちにくくなるので

間引きします。

竹の間隔を考えて若い竹を伸ばし、

古くなった竹は後日切り倒します。

 

竹ってどれも同じにしか見えないんですけど?

 

では、どうやって見分けるのかというと

若い竹は葉っぱがたくさん茂っていますが

古い竹はスカスカです。

見上げれば若いかどうか分かるんですね。

へぇ~

人と同じで薄いかどうかってことですね?

 

 

畑に行くと

トマトの苗が風で倒れていたので

支柱を立ててに括り付けました。

この様に8の字にして繋ぐんですね。

 

そして、あっきろさんが何度も言うのが

わき芽かき です。

幹と太い枝の分かれ目から生える細い枝のことです。

どんどん生えてくるので摘み取らないといけません。

 

 

そして、本日メイン

スイカのハウス作りを始めました。

 

後はビニールを張るだけですが…

ビニール短かッ!

 

仕方ない

昨年使った古いビニールを張ることに…

捨てるつもりだったビニールですから

とても見た目は悪いですけど、

ちゃんと機能はするようなので

ま、良いかと。

 

いやいや、

はじめに測っておいてよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。