2020年5月12日、森のくまさんの種子消毒

2020年5月12日(火曜)、長男の友一(ゆういち)です!

 

スイカ 植えました。

ついでに メロン も植えました!

が楽しみです!!

 

 

 

さて、

5月20日に播種(はしゅ)を行うことにしました。

播種とは種まきのことです。

 

それまでに『森のくまさんの種子』を

消毒しておく必要があります。

 

ちなみに、

当店では 種苗法 を遵守し

熊本県が推奨する種子で稲作します。

 

種子を消毒する目的は、

病気と害虫予防 です。

種子消毒を怠ると

発芽不良や収量低下など大きな被害が発生します。

 

消毒剤はJAが推奨している農薬を使います。

テクリードCフロアブルスミチオン乳剤です。

 

「人の身体に影響はないの?」

はい、種子に影響するものであり

稲穂形成頃まで残りませんのでご安心下さい。

それに、当店ではこれ以外農薬は使いません!

 

24時間、浸種します。

浸種中に消毒効果が高まります。

明日は真水に入れ替えて

水を入れ替えながら4~5日間浸します。

最後は日干しで乾燥して終了です。

 

良い稲づくりは

良い苗づくりから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。