2020年6月14日、25日目と代搔き開始

2020年6月14日(日曜)雨、長男の友一(ゆういち)です!

 

25日目!!

 

種を蒔いてから、25日目です!

写真を撮っておくのを忘れました。

 

 

今日から代搔きスタートです。

 

種を蒔いて30日くらいをめどに

苗を田んぼに移し

 田植え を行います。

 

が、その前に

 

田んぼに水を張って土をかき混ぜ

土の表面を平らにする作業、

代搔き(しろかき)を行います。

目的や効果は諸々ありますが、

まぁ、苗を田植え機で植えやすくするわけです。

 

昔はこんな感じだったんですね。

あっきろさん(父)が小さい頃は

うちも農耕用の馬を飼っていたそうです。

あっきろさんはその馬で登校もしたとか…

 

 

現在は…

クーラーの効いた車内、

私は Hawaiian Music Live を聴きながら

超らくちん作業。

How wonderful evolution !

(ロータリー速度3、深さ3、スピード2-4)

 

田起こしの時は横に一回でしたが、

代搔きは縦・横に行いました。

 

この後、水を取り込んでさらに水位を上げますが、

表面から土が出ないようにしなければなりません。

そうしないと、

そこから雑草が生えてくるのです。

 

2日くらい放置すると土が落ち着いて固くなるので

明後日からいよいよ田植え始めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。