2020年9月13日、116日目と登熟期

2020年9月13日(日曜)晴れ、長男の友一です。

 

種まきから 116日目

田植えから 100日目

 

9月2日に接近した台風9号メイサーク

続いて、

近年にない大規模な災害が発生しうると評判だった

台風10号ハイシェン

どちらも稲への被害はなく通り過ぎてくれました。

 

 

田んぼの畦には、彼岸花が咲き始めました。

 ですね。

 

 

稲は 登熟期 に入っています。

 

光合成によりデンプンを生産し

胚乳(はいにゅう)に溜め込み、

種子が発育・肥大することを登熟と言います。

 

稲の場合

開花から4~50日間が登熟期なので、

10月中旬頃の稲刈りに

タイミングはバッチグーです。

 

 

 

しかしながら、

今年はウンカの発生状況が

昨年の 8倍!らしいのです。

 

注意深く、田んぼを観察していますが

今のところうちの田んぼでは被害はありません。

しかし、

少し離れたよその田んぼではやられていました!

 

まだまだ安心できないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。