2021年4月20日、田んぼの準備

2021年4月20日(火曜)晴れ

 

やっと

私にとって バツゲーム みたいな

竹の子掘りが終わりました。

 

JAの竹の子の引き取りが終了したのです。

竹山ではまだまだ新しいのが生えているんですが

旬を過ぎ、

店頭で売れなくなったということですね。

 

山奥に入ると、

BIGな竹の子がこれから生えてきます。

 

山では イノシシ 

竹の子の根元を掘って食べまくった跡がありました。

 

 

さて、いよいよ田んぼの準備に入りました。

春の天気は変わりやすいので

晴れの日を待ち、

土が乾いていないと作業ができません。

八方ヶ岳から雨雲はやってきます。

 

まずは畦の草刈り。

ほぼ半年ぶりのガリガリ君の出番です。

 

そして 田起こし をします。

撒いた肥料を混ぜ込み、

土を団粒化して排水性や通気性などを良くし、

雑草の発生を抑えます。

 

 

 

いよいよ

5月中旬には 播種(種まき) が始まります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。