2022年9月6日(火曜)、台風11号通過

午前10時の様子です。

 

 

大型で強い 台風11号 

今朝6時の時点で長崎県対馬の北を通過しました。

 

「台風の影響は大丈夫ですか?」と

よく声を掛けていただくので、

田んぼの様子を投稿しました。

 

台風で心配なのは 稲の倒伏 です。

稲が倒れて稲穂が水に浸かると

大切なお米が腐ってしまいます。

そこから病気が入るリスクもあります。

 

数日前から徐々に稲穂が傾き始めていました。

昼間に光合成によって盛んにデンプンを生産し

夜間にブドウ糖を稲穂(籾)に送り込みます。

よって稲穂が垂れるんですね。

 

 

幸い、強風で倒伏するほど

まだ稲穂は重くなかったようです。

確認できたのはこの程度でした。

一安心。

 

 

田んぼの隅っこに

季節を感じる花が一輪だけ咲いていました。

 

 

 

なんと、台風の後は

フェーン現象 が発生するそうで

今日6日の午後からは

各地で35℃を超える猛暑日になる見込みだとか。

 

稲にとっては良い条件ですが、

熱中症にならないよう

皆さまご自愛くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。